大規模リニューアルのお知らせ
TOP >>  MON CAFE モンカフェ



ドリップコーヒー 「モンカフェ」

心を満たす豊かな香り

挽きたてのコーヒー豆とフィルターをひとつにして、香りを逃さず一杯分ずつ丁寧にパック。
カップにのせてお湯を注ぐだけで、ドリップコーヒーならではの芳ばしく、豊かな香りが立ちのぼります。

モンカフェ おいしさの秘密

挽きたてのコーヒー豆をすばやくパックし、大切な香りをしっかり封じ込める。モンカフェならではの、おいしさのこだわりです。

  • 秘密その1

    厳選された挽きたての豆をすばやく密封。いつもフレッシュなおいしさ

    モンカフェは独自の技術とドリップ コーヒーに特化した製造ラインにより、挽きたてのコーヒー豆をすばやくパック。コーヒーにとって大切な“挽きたての香り”をしっかり保っているから、いつもフレッシュなおいしさが楽しめます。

  • 秘密その2

    フィルターがコーヒー液に浸らないから、雑味のないクリアなおいしさ

    モンカフェはおいしくドリップするための最適形状である「カップ オン タイプ」。モンカフェをセットしてお湯を注いだ時に、フィルターがコーヒー液に浸らない構造になっています。(フィルターがコーヒー液に浸かってしまうと、余分なアクや雑味が出てしまいます)フィルターがコーヒー液に浸からない本当のドリップ式であるモンカフェは、コーヒー本来の純粋な味と香りを楽しむために考え出された最適なカタチなのです。

  • 秘密その3

    アルミ個包装、脱酸素剤、チッ素充填で「香り」を3重キープ

    個包装にはアルミ蒸着ではなく、密封性の高いアルミ箔(はく)を使用。また個包装の1つ1つに脱酸素材を入れてチッ素充填を行い、徹底して“挽きたての香り”を守っています。

  • 秘密その4

    コーヒー鑑定士が選び抜いたコーヒー豆のみを使用

    モンカフェは、世界中の豆の中から、コーヒー鑑定士がじっくり選び抜いた、高品質なコーヒー豆のみを使用しています。

用途別で選ぶモンカフェ通販

ドリップコーヒー モンカフェの用途別ラインアップです。

モンカフェのおいしい入れ方

モンカフェをよりお楽しみいただくための、おいしい入れ方をご紹介します。

カンタン3ステップで挽きたての味
あける画像

1あけて

モンカフェを平らにして持ち、フィルター ペーパーの中央の合わせ目を押し開きます。

のせる画像

2のせて

モンカフェの両はしを持って軽く曲げ、カップのフチをはさみこむようにセットします。

そそぐ画像

3そそぐ

熱湯をコーヒー全体に軽くかけ、10秒程蒸らし、1杯分(約140ml)をそそげば、出来上がりです。

そそぐ

モンカフェを“さらに”おいしく入れるコツ

さらにモンカフェのおいしさを追求したい方へ。

コーヒー粉にお湯をかける

当たり前のことですが、コーヒーのエキスを引き出すにはコーヒー粉に湯が触れなければなりません。お湯が直接フィルターに掛かった場合、コーヒーのエキスを引き出すことなく、そのまま通過してしまうことがあります。

細口のコーヒー ポットやケトルで、フィルターにお湯が直接に触れないようにじっくりとモンカフェをいれてみてください。 また、モンカフェをセットしたカップを持ち上げて、直接電気ポットからモンカフェにお湯を掛けるのは、勢い良く飛び散った湯によって風味が損なわれるばかりでなく、やけどの危険もありますので、くれぐれもおやめください。

お湯の温度と注ぐ時間はお好みで

「おいしい入れ方」では「沸かしたての熱湯」をおすすめしていますが、これはあくまでも一般的な基準です。一度は、色々なブレンドを色々な湯温でいれてお試しいただければ、新しい楽しみ方が出来るでしょう。

また、同じ140mlのお湯を注ぐにも短い時間で一気にお湯を注ぎ続けるのと、少しずつ時間を掛けて(或いは何度かに分けて)注ぐのでは風味に大きな差が出ます。 こんな工夫でいつものモンカフェが、さらに自分好みのおいしいコーヒーに変わります。是非、お試しください。

お湯の温度
ドリップコーヒー モンカフェ ご家庭用
ドリップコーヒー モンカフェ ギフト

モンカフェ ご家庭用
モンカフェの特別なこだわりをご家庭で
モンカフェ ギフト
香りまで贅沢なモンカフェを贈り物に
ムーミン×モンカフェ